BenePaのカリキュラムを見る

効率的に力を伸ばせる「診断」⇒「授業」⇒「練習」設計

小学校高学年・中学校以降にニガテをつくらないためには、
理解不足を自己認識しながら基礎から応用、理解から演習まで総合的な学習の機会が重要です。
BenePaは、各学習内容のつながりや誤答率などの研究に基づき、
内容や問題の精選と学習ステップを設計し、
目的に合わせて効果的・効率的にニガテの攻略と得意が伸ばせる教材です。

お子さまの理解に合わせて無理なくステップアップできる練習問題

「授業のあとは練習問題で「解く力」を伸ばします。
計算方法の理解など基礎的な問題から始まり、文章題などの応用問題はもちろん、
条件が複雑な発展的な問題など、十分な練習量で力がつく設計です。

学習への興味を引き出す場面設定

小学校の学習内容は、一つひとつその意味からしっかり理解しておくことが大切です。
BenePa は、お子さまが一人でも興味をもって学習が進められる工夫が詰まった教材です。

ラインナップ

「わかった!」「できた!」が
一番の原動力。
自信を引き出す成長へのパスポート。
1パック500円
新小学1年生向け算数 2016年度新小1生向けでは、「数を数える」「数を合わせる・分ける」をテーマに、入学準備に最適な算数の問題をそろえました。
全100問の構成で、数感覚を磨き、数の見方を豊かにできるパックです。このことは、日常の中で数に対する興味関心につながり、また、小学校算数の土台になります。
詳しく見る
小学1年生向け算数 小学1年生向けでは、1年生が最もつまずく「くり下がりのある計算」や、2年生で最も苦手な「時こくと時間」に直結する「とけい」などを中心に扱っています。 詳しく見る
小学2年生向け算数 小学2年生向けでは、筆算・かけ算や時刻と時間など、3年生以降の学習に直結する内容を中心に扱っています。 詳しく見る
小学3年生向け算数 小学3年生向けでは、わり算や小数・分数、円と球など、4年生以降の学習に直結する内容を中心に扱っています。 詳しく見る
小学4年生向け算数 小学4年生向けでは、4年生が苦手になりやすい一方、5年生以降の学習に直結する内容を中心に扱っています。 詳しく見る
小学5年生向け算数 小学5年生向けでは、小数や分数の計算、体積、面積、割合など、多くのお子さまが苦手になりやすい重要単元を中心に扱っています。 詳しく見る
小学6年生向け英語算数 小学6年生向けでは、小学校のまとめとして算数の文章題と計算の難単元である分数小数、面積・体積の復習を扱っています。また先取りとして英語学習も取り組めます。 詳しく見る

学習・生活スタイルに合わせて2つの学習法から選べる 進研ゼミ小学講座資料請求受付中!

TOPへ